大自然に囲まれた環境で育った完全無農薬米

稲.png
米農家.png

はじめまして『完全無農薬米』を生産しております井上祐一郎です。
私たちのお米は熊本県の南阿蘇の南外輪山に位置する『山都町成君』という場所で生産しております。

山都町成君では標高900mの棚田でお米を作っています。
日夜の寒暖の差が激しく、年間通しての気温は札幌と同じです。
年間平均気温が低くお米の害虫の発生を抑えることができています。
お米作りに重要なお水は南阿蘇の湧き水でできた一級河川の『緑川』から引き入れています。

阿蘇の火山灰を含んでいない土壌でありお米作りには適した環境です。
近隣の民家が3キロ先にしかない360度大 自然に囲まれた環境で作ったお米は冷えても甘みがあり同じ品種を栽培してる農家さんから訪問されることもあります。

完全無農薬ですので除草剤はもちろん使いません。田植え後に雑草が次々と生え、5月から収穫の10月まで手作業での除草が続きます。

 

完全無農薬で安心なお米を作るには、阿蘇地方の土着菌を培養し肥えた土作りが欠かせません。古来より伝わる日本のお米作りの基礎である土着菌を使う土作りでは、近年、高齢化が進み人手不足や後継者問題で土作りをあきらめた農家さんも少なくはありません。科学肥料や除草剤などを利用し大量生産する農家さんが増えています。それに近年では最先端の科学肥料で稲の成長に合わせ農薬が消えていく肥料などが開発され農業市場に出まわっています。

 

私たちは今後、御先祖さまから受け継がれた古来のお米作りと、安全な美味しいお米を守り子どもたちや孫の先の代まで今のお米作りを続けて行きます。

 

購入されました方たちは私たちのお米作りに賛同していただいた方たちだと思っております。

決して安くない価格になっておりますが、私たち生産者の想いの詰まった価格となっております。

 

購入していただいた金額の一部を地元の熊本地震に被災された無農薬農家さんや有機野菜農家さんへの農地再建普及金として負担させていただきます。

 

これからも生産者の想いをお米と一緒に届けていきたいと思います。 

生産者

熊本県上益城郡山都町成君1019 井上祐一郎・直美

問い合わせ

福岡県福岡市中央区薬院2-5-36-1F

TEL0120-733-451 C・Lover (クローバー) 内藤由美

スクリーンショット 2022-02-01 20.49.43.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.49.54.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.49.49.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.48.19.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.48.05.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.48.12.png
スクリーンショット 2022-02-01 20.48.27.png

​3月の種まき

​4〜5月の田植え

​5〜8月

9〜10月

10〜11